<スポンサードリンク>

2007年04月30日

スキニーデニム ジーンズ
<スポンサードリンク>

ジーンズの語源はイタリア語で、デニムの語源はフランス語と言われていますね。現代のジーンズは、ヨーロッパで生まれたデニムを、アメリカに持ち込んだリーバイストラウスの発案により誕生しました。やっぱりリーバイスが 発案したのですね


その起源は15世紀、イタリアの港町ジェノバで作られた厚く丈夫な布地、あるいはその布地でできたパンツを着用していた水夫たちをジェノイーズと呼んだのが語源だといわれています。


フランス産のセルジュ・ドゥ・ニーム(英語ではデニム)を、ゴールドラッシュにわくアメリカ西海岸でテント地としてヒットさせたリーバイ・ストラウスが、その生地をインディゴで虫除け、蛇避けを染めたものが、ジーンズの発祥なんだそうです。


英語で「skinny」で「骨と皮ばかりの、やせた」という意味です。余分な部分を削り落として、足のラインを強調させる様にピッタリとフィットさせたデニムの事を指します。

スキニーデニムは 足のラインを強調する為に、余分な部分を削り落としたシルエットが特徴です。


これまでは細いタイプのジーンズは「スリムジーンズ」とよばれていましたがスキニーはさらにそれより細いということを強調していますね。

「スリムジーンズ」と「スキニーデニム」とは見た目もそれほど変わるわけではなく、「スタイルが変わる」「商品が新しくなる」といったインパクトを消費者に与えるために新しい用語を考え出しただけである、と批判的なむきもあるとか。

あららら?

「スキニージーンズ」と言わないのは語源に由来していると思います。


スキニー デニムジーンズが大人気なのは
マチガイないですね♪
posted by スキニー デニム at 01:47 | スキニー デニム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。